【2色展開】-HARVESTA!HABICOL x MAKERHOOD- 銘”腹掛け” [HVT104]

【2色展開】-HARVESTA!HABICOL x MAKERHOOD- 銘”腹掛け” [HVT104]

販売価格: 14,500円(税別)

(税込価格: 15,950円)

SIZE : COLOR : 在庫
F(フリー) 農緑(カーキ)
庭師紺(ネイビー)
SIZE ::
COLOR ::

販売価格: 14,500円(税別)

(税込価格: 15,950円)

数量:

商品詳細

HARVESTA!HABICOL/ハーベスタハビコル

あまり馴染みの無い"腹掛け"。
私は柳川の祭り"おにぎえ"の山車を引く事があるので、鯉口シャツに腹掛けして法被でキメるのですが、さてさてこれをどう楽しむのかが楽しみです。
※ちなみに私は今着てる腹掛けが小さくなってきたのでコレに切り替えようと思っております。


MAKERHOOD 銘”腹掛け”

MAKERHOODに庭師の作業着「どんぶり」をアレンジした「腹掛け」を作っていただきました。
岡山のデニムウエアメーカー「ジョンブル」が取り組んでいる、
専門の職人向けの作業着を開発するレーベルが「MAKERHOOD」というのが店主の解釈でしたが、
「モノづくりに携わる人々への共感とリスペクト」をテーマに、真摯にモノづくりに取り組む
クラフトマンやアーティストに向けた

「生活を豊かにする為のワークウエア」

として、

エプロンやユニフォームを中心に展開するレーベル」

なのだそうです。

そこで、HARVESTA!HABICOLとして、メイカーフッドさんに1年かけて作ってもらった
アイテムがこの庭師用の腹掛けです。
庭師の間では「どんぶり」と呼んだりしているアイテムで、”どんぶり”とはお腹のポケットのことを指すようです。

これは自分が今、HARVESTA!の向上のために庭仕事の手伝いをしていて、親方から譲ってもらった「腹掛け」を着用して作業をしてみると、着心地がとても良く、前ポケット(どんぶり)の使い勝手も良かったため、専門職のための日本独特の腹掛けを現代的にアレンジしてみたギアウエアを作ってもらったのです。
なので、ファッションウエアとしては成立しにくいかもしれませんが、
HARVESTA!HABICOLらしい専門ウエアを開発できたのではないか?!
と自負しております。

着用の仕方にはコツがいります(頭からスタート)。

カラー 農緑、庭師紺、の2色
サイズ フリーサイズ

インナーには少しでも暑さを抑えるためのメッシュ素材を採用。
スマートフォンが邪魔にならない場所に収められるようなポケットが特徴です。
友だち追加

Facebookコメント